2021年8月のパッチノート #2


こんにちは。
ちびっこヒーローズ運営チームです。

今回のパッチノートでは前回お話しできなかった内容をご案内いたします。

財貨消費/入手経路調整

ランキングダンジョンポイントを使って予言の欠片を購入できます。

※価格、数および購入可能回数はまだ確定しておりません

購入には月単位の制限がありますが、ギルドボスなど既存の予言の欠片の獲得経路と合わせることで基本的なスペックを備えたプレイヤーであれば、最低月1回は製作を試すことができると思います。

予言の鍵を購入できるようにする方法も検討しましたが、「予言の鍵→予言の封印箱→予言の欠片」の過程で何回も繰り返さないと行けないかもしれないという不確かさを減らし、同時に光の化身セット、ビフレストセットなどの獲得難易度を変えないために、予言の欠片を直接購入する方式になりました。

シーズン亀裂ポイントを使ってオラクルを購入できます。
上位プレイヤー基準で、亀裂の結晶を亀裂に使うよりも約2倍の効率でオラクルを獲得できますが、日単位で初期化される購入回数制限がありますし、購入する度に価格が上がり効率が下がるため、亀裂の結晶を常にシーズン亀裂に使うのは正解ではないだろうと思っています。

(十分高い段階のシーズン亀裂をプレイできないと、逆に効率が悪い可能性もあります。)

シーズン装備がある程度集まって、そろそろ強化にオラクルを使おうとする中上位圏プレイヤーならオラクル獲得量を増やすことができると期待しております。​

材料保管ボックスで不滅の証で無限のコアを交換できるようになります。

余った不滅の証の使い道について、n回ガチャなど様々な修正案が上がっている状態ですが、サーバー負荷など現実的に実現が難しいところがありますので適用ができません。

この問題はランダムボックスを修正するのではなく、材料保管ボックスを通じて迂回して解決しようと思います。

アップデート後、材料保管ボックスを通じて不滅の証を無限のコアと、不滅ガチャとほぼ同じ効率で交換できるようになります。

ガチャ通じて装備(ユグドラシルの結晶など)を獲得できないという点を考慮し、ほんの少し効率が良くなる可能性があります。

※ 数はまだ確定しておりません。

カオスダンジョン

カオスダンジョンはランキングダンジョン5段階をクリアするとオープンされる新規ダンジョンです。

主にランキングダンジョンポイントで購入するか、ランキングダンジョンをプレイして少量入手できるカオスダンジョン入場券で入場できます。

ランキングダンジョンポイントで購入する入場券の場合、週単位の購入制限があり、同時に購入する度に必要な費用が大きく上がります。
初購入は週ごとに追加される無料入場回数だけでも十分購入できますが、最後の入場券まで購入するためには追加入場が多く必要となります。

カオスダンジョンをクリアするとランダムルーンストーンが確定ドロップします。

稀に特別なモンスターが追加登場する場合がありますが、このモンスターを倒すと特定オプションを固定付与できるか、特別なオプションを付与できるなどのルーンストーンが追加でドロップします。

特別なモンスターが登場する確率は基本的にランダムですが、モンスターが登場しないと次に登場する確率が少しずつ高くなるシステムなので、ランダム性が大きくなりすぎないと予想してます。

​カオスダンジョンはランキングダンジョン5段階ごとに新しい段階がオープンされます。全部で5段階があり、段階が上がると難易度が上昇し、デバフが追加されます。

高い段階のカオスダンジョンをクリアすると高い段階のルーンストーンを獲得できる確率が増加し、同時に特別なモンスターが登場する確率も上がります。​

常に確定で報酬を獲得できて、既存プレイサイクル(放置)に大きい影響を与えないため、比較的入場回数が少なくなる予定です。

ランキングダンジョンの段階追加及びデバフ変更&追加

前回の開発者ノートでお話しした通り、ランキングダンジョンの段階が追加されます。

25段階から4段階が追加、全部で29段階になりまして、ランキングダンジョンのデバフにも変更がある予定です。​

※数値は確定してません

​まず20段階と25段階に新しいデバフが追加され、27段階にもう一段階高い重圧感デバフが適用されます。

20段階に追加されるデバフは全7種で変更され続ける予定で、25段階では5種のデバフが追加され、2番目のデバフのようにボス事に固定されたデバフで使われます。

デバフが追加されることで、20~25段階の難易度が変わる可能性がありますが、19段階以上は報酬のためではなく、ランキングのために記録を更新しようとしているケースがほとんどで、20段階のデバフは唯一の弱点デバフのように、設定によっては逆にクリアに役立つこともある形のデバフも含まれているため、大きな問題にはならないと思っています。

2番目に、重圧感デバフの回避率デバフがスキルクールタイム減少デバフと同じ数値に減ります。

以前のクールタイム減少オプションデバフのように回避率デバフもオプションを設定することに意味がなるほどデバフが入りすぎていましたし、今回のアップデートで回避率オプションがマイナスだとペナルティがつくことを一般的な設定では相殺できないと判断し、回避率デバフを下げることにしました。​

生存とかかわった部分で不足があると、回避率オプションを設定することも十分意味があることを期待しております。

その他に、三番目のデバフで登場して敵の盾防御確率を上げていたデバフが回避率を上げるデバフに変更される小さな変更がある予定です。

既存の盾防御デバフの場合、プレイヤーが対応できる方法がまったくなかったですし、二番目のデバフで同一デバフを持つ「鉄壁のヨルド」で重複適用がされないなど、不具合が存在していたため変更が行われることになりました。

シーズン亀裂段階の追加

シーズン亀裂の段階が2段階追加され、18段階から20段階になります。
追加された20段階では18段階よりも約2.5倍のゴールドを獲得できるようになります。​

個人バフ追加

プレイヤー個人が使用できるゴールド獲得量、経験値獲得量バフが追加されます。

※ 時間及びバフ数値はまだ確定してません

ショップで広告視聴及び商品購入を通じてバフを使用できるようになります。

すべてのバフはホットタイムと同じくゴールド獲得量増加、経験値獲得量増加オプションと合算されて適用されるため、すでに該当のオプションを高く設定した上位ユーザーには目立つほどの大きい効果がないかもしれませんが、まだオプション設定が終わってない中下位ユーザーが使用すると成長に役立つと思っております。

ともに、広告スキップ機能+ゴールドバフ+経験値バフを集めた期間制商品も準備中です。

エンチャント

ルーンストーンを使ってエンチャントを行った後、一定財貨を使ってエンチャントが付与された装備からルーンストーンを抽出できます。

使ったルーンストーンをそのまま抽出できるため、財貨が十分あればエンチャント付与 – 抽出を繰り返してほしい数値のオプションがつくまで繰り返すこともできます。

抽出するルーンストーンの種類と等級に応じて使う財貨の量が変わり、付与⇔抽出を繰り返すことを考慮し、財貨使用量が策定されます。​

今回のアップデートには含まれませんが、使用しないルーンストーンを合成して同一等級の新しいルーンストーン、または低い確率で高い等級のルーンストーンを獲得するルーン合成機能もアップデートする予定です。

自動分解設定機能

既存の自動ロック機能が自動分解設定機能になります。

この機能を使うと、今まで通り装備が獲得次第ロックされるのではなく、自動分解に含まれないようになります。
(直接分解は相変わらずにできます。)

この機能で既存では自動分解ができなかった装備(超越者、絶対者)などを自動分解で分解できるようになり、錬金術(抽出)のために集めておいた装備もロック状態を解除する過程を通らなくても錬金術ができるようになります。 

ただし、安全のために神話装備(初期神話装備)はこの機能を通じても自動分解設定ができません。​

今回のパッチノートはここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

​今回公開できなかった内容はアップデート事前案内告知でご案内できるようにいたします。